« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007-05-30

論理構造を文脈に読み換えながら class 名を考える

最近、一部で話題に上がっている POSH にも、"Use good semantic-class-names" という実践項目がありますが、今日はその class 名のつけ方について、最近、思い至ったことから。

POSH encapsulates the best practices of using semantic HTML to author web pages. Semantic HTML is the subset of HTML 4.01 (or XHTML 1.0) elements and attributes that are semantic rather than presentational.

posh - Microformatsより

基本的にはより論理構造を意識した class名をつけることが、今日のお話の目的なんですが、semantic-class-names のリンク先にない新味は、論理構造を文脈に読み換えながら class 名を考えるという点。(ただし、普段から意識的に文書全体の構造に照らして class名をつけている方には、それほど新味はないかも。)

例によって、あくまで試案であり、選択肢です。(というか、そもそも僕自身が試行錯誤の最中。)是非や取捨は各自でご判断ください。

関連リソース

続きを読む "論理構造を文脈に読み換えながら class 名を考える"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007-05-28

定義リストの違和感(続)

前回の続きです。

念のため DTD を見直してたら(チェックしたのは HTML 4.01 Strict の DTD)、なんか激しく不安をかき立てられるような記述が..。

続きを読む "定義リストの違和感(続)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-05-26

定義リストの違和感

実は前々から定義リストの記述モデルって、どうにも気持ち悪いなと感じてます。

他所さまであまり突っ込んでいるのを見かけないので、僕の知識不足か誤解から来ているのかな..と、ずっと口にするのを避けてたんですが、HTML WG が発足して、HTML のモデルに関する議論が(少なくとも欧米では)盛んになってきていることもあるので、恥をかくのを覚悟で、書き留めておきます。

何かご存知の方は、是非、ご教示を。

続きを読む "定義リストの違和感"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007-05-18

CSS Nite LP Disk 3 観戦記 - 補

もう一週間近く経過してしまいましたけど、CSS Nite LP, Disk 3 の雑感です。

重要なことは概ね連載の方に書いたつもりですけど、端折った部分などを少しだけ、散発的に補足です。

続きを読む "CSS Nite LP Disk 3 観戦記 - 補"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007-05-09

Re: ドメイン名の由来を書いてみる

なんだか、めっきり疲れやすくなっちゃった感のある今日この頃。(- -;;)

ちょっと遅くなってしまいましたけど、上之郷谷さんの企画に、乗っかってみました。

サイト名の由来

実はこのブログは、匿名で好き勝手なことを書きつづって、逃避がてら仕事のストレスを発散させるのが元々の目的だったんです。こことは別に、実名で運営している自分のサイトも持っていたんですけど、ちょっと更新すると「おっ、なんかアイツ、まだ余裕がありそうだね」って感じで、狙ったように雑用依頼(ほとんどは無償)が降りてくる状態だったので(なんか色んな人に監視されているような感覚)、そちらは次第に更新が滞っていくようになりました。そんな事情で始めたブログだから、名前なんて、それほど真剣に考えてませんでした。

「我的春秋」。「我的」は現代中国語の「私の」。「春秋」は、「歴史書」とか「年齢」とか「一年」とか、とにかく時間との結びつきの強い言葉です。ただ、現代中国語というよりもクロニクル(年代記)という古漢語的な意味合いの方をここでは意識しています。要するに、「私のブログ」をほんの少しひねっただけの、いい加減な命名なんです。

始めた当初は、まさか今のようになるなんて想像もしていなかったから、ブログも「適当にどこかフリーのブログサービスでいいや!」ってノリで、勢いで決めちゃってましたし、話題も初期の頃は、飲食店や、スポーツ、音楽に、時折 時事を挟むといったような感じで、今とは随分 毛色が違ってました。(^ ^;)

ドメイン名の由来

「我的春秋」をそのまま現代中国語のピンイン表記(wo de chunqiu)にしてしまうと、わかりにくいかなと思って、「我的」だけを "my" にしたものです。今から考えてみれば、まだしも "my-chronicle" のようにしておいけば良かった...なんて、よく後悔してます。名前って、一度 定着しちゃうと、変えづらいですよね。ま、「名 正しからざれば、則(すなわ)ち言 順(したが)わず。言 順わざれば、則ち事 成らず」ともいいますし、いずれ、ちゃんと内容に則した名前とドメイン名をつけなおすつもりです。

続きを読む "Re: ドメイン名の由来を書いてみる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »