« 5W1H のマークアップ 1: When(日時) | トップページ | なぜ XHTML で 5W1H のマークアップなのか? »

2007-03-07

When? を軸にした Webアプリケーションモデル

モデルタイプ別の比較
比較項目カレンダー型年表型
事例
特性
  • ポイントは曜日。
  • より日常生活に密着した用途(日程管理など)に適している。(→ 日常生活のリズムが曜日という概念と密接に関係しているから?)
  • 過去よりも未来の予定を扱うのに向いている。
  • ポイントは長いレンジを俯瞰する時の利便性。
  • 未来よりも過去のデータを時間にマッピングしていくのに向いている。

所感

個人的に、ブログにカレンダーは必要なんだろうか?と思うことがたまにあります。もちろん、仕事用の記録ツールとして利用する場合など、やっぱりカレンダーがあった方が良いなと感じるケースもありますが、それは曜日が重要な意味を持ってくる場合や、原則 書き捨ての日記という場合に限られます。昔 書いたコンテンツを、新規訪問者に見てもらいたい場合や、折に触れて再確認したい場合には、カレンダー型の UI では、著しくエントリーを探しにくいと感じているのは僕だけではありませんよね?その意味で、多くのブログでは、年表型の UI の方がカレンダー型よりも適している気がします。Timeline の導入自体は、お手軽なところではWordPress のプラグイン@Nifty Timelineを利用するという手段が、今のところ用意されています。

もちろん、エントリーは日時からだけでなく、テーマ(カテゴリー)や、キーワード(タグやフリーワード検索)からも探せるなど、選択肢が多い方が良いことはいうまでもありませんが、それぞれにまだ改良や考察の余地がありそうだなと思う今日この頃です。

そういえば、「曜日」や「週」というセマンティクスを重視したい場合の手段ってあるんだろうか?(同様に「祝祭日」とかも。)一応、今の ISO 8601 には、2007-W11-3(2007年 第11週の水曜日)のように、「曜日」と「週」を扱う枠組みは用意されているようですが..。

|

« 5W1H のマークアップ 1: When(日時) | トップページ | なぜ XHTML で 5W1H のマークアップなのか? »

[Web]XHTML」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15394/5604158

この記事へのトラックバック一覧です: When? を軸にした Webアプリケーションモデル:

« 5W1H のマークアップ 1: When(日時) | トップページ | なぜ XHTML で 5W1H のマークアップなのか? »