« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007-02-21

My del.icio.us daily bookmarks

最近、他所の文章を読む方が追っついてなくて、すっかり筆無精になってしまってます。

えっと、お気づきかも知れませんが、今日から僕の日々の del.icio.us ブックマークを公開していくことにしました。ほかの方の参考になるかどうかは分かりませんけど、筆無精の言い訳がてら曝してみます。

一応、所在も貼り付けておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-08

link 要素をナビゲーションに利用することの注意点(改訂)

[2007-02-08 18:00: 内容を増訂しました。]

パンくずリストがベストとは限らない(WWW WATCH)で、link 要素を使ってページ間を関連づけるという方法が解説されています。本文でも指摘されているように、ブラウザの実装上の問題で、現実的にはナビゲーションとしては使えませんけど、セマンティックウェブという観点で見れば、むしろパンくずリストなどよりも、よほど重要な要素には違いないので、僕も興味深く拝見させていただきました。(「参考までに」で済ませてしまうのは、ちょっともったいないくらい。)

実装面について
機能として標準実装されている Opera に加え、Firefox 向けの可視化 Tips が FirefoxでOperaのようなlink要素を表示させる「Mozeraナビ=叢ナビ」 (インターネット帳面)と、link 要素を可視化してみる(double-team.org)で紹介されています。

ただ一点だけ気になったのは、「本来パンくずリストのようなナビゲーションは link 要素として記述するのがマークアップ的には自然だったりします」という一文です。(「ページ間の関係を示す」のには link 要素の方が良いという点はまったく同感ですが、パンくずリストの目的自体が、そもそも「ページ間の関係を示す」ことではなく、"サイト構造全体の中における現在位置の提示" にあるのではないでしょうか?)ブラウザの実装面から現実的な選択肢とはなりえないことを差し引いても、少なくとも現時点では、僕個人は、パンくずリストと link 要素は完全に切り離した方がいいように思います。おもな理由は以下の通り。

続きを読む "link 要素をナビゲーションに利用することの注意点(改訂)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007-02-06

パンくずリストのマークアップ

ちょっと前に パンくずリスト(Topic Path)を作成する際に使えそうなサンプル8種(CSS HappyLife)というエントリーが盛況でしたが、今日はパンくずナビゲーションの論理構造面を補強する意味も込めて、(X)HTML マークアップの例を、サイト構造やサイトの目的に応じて、いくつか挙げてみました。CSS の話まで入れると長くなるので、今回は(も?)(X)HTML マークアップに話を絞ります。CSS については、特にセレクタまわりが結構 変わってしまいますが、ひとまず、HirasaWa さんのエントリーなどを参照してください。(気が向いたら、別エントリーを立てますけど、実際に書くかどうかは未定。)

続きを読む "パンくずリストのマークアップ"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007-02-04

「大化改新 ー隠された真相」の印象操作

「発掘!あるある大辞典」の捏造体質がメディアやネットで大騒ぎの昨今でしたけど、こういう体質って、

  1. 視聴率が欲しい
  2. そのためには視聴者にとって、わかりやすく、インパクトのある内容にすべし

あたりが基点になってて、結局は「インパクト」のために、話の筋を定説とは異なる方向性に敢えて持って行くようになるし、「わかりやすさ」のために、現状では学術的に灰色になっている部分まで、恣意的かつ強引に白黒つけてしまうようになるわけです。

それは娯楽番組だけでなく、ドキュメンタリーものや、最近では報道番組まで例外じゃありません。表題の番組もそんな匂いがプンプン。

続きを読む "「大化改新 ー隠された真相」の印象操作"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »