« MT + RightFields でエントリーごとに任意のスタイル・スクリプトを関連づけ可能に | トップページ | iPhone 第一印象 »

2007-01-09

WebKit が CSS 3 box-shadow に対応

WebKit WebKit のナイトリービルドが box-shadow プロパティ-webkit-box-shadow)に対応してます。これはうれしい実装情報ですね。ほかのブラウザでも、こうやって角丸やドロップシャドウに、だんだん画像を使わなくても良いようになってくると良いのですが。

WebKit とは?

要するに Safari のベースになっている Cocoa ベースのブラウザコンポーネントです。

サンプル

WebKit CSS 3 box-shadow Example

WebKit での CSS 3 box-shadow プロパティは、-webkit-box-shadow: [右方向の影の長さ] [下方向の影の長さ] [ぼかし半径] [色]; で指定します。たとえば -webkit-box-shadow: 2px 2px 2px #666; のような具合です。

W3C のドラフトでは、カンマ区切りで複数の光源によるドロップシャドウ効果も想定しているようですが、WebKit では、今のところそこまでは対応していないようです。ただ -webkit-border-radius と組み合わせれば、ボックスに角丸+ドロップシャドウ効果を同時につけることができます。

WebKit での表示状態

WebKitでの見栄え

|

« MT + RightFields でエントリーごとに任意のスタイル・スクリプトを関連づけ可能に | トップページ | iPhone 第一印象 »

[Web]XHTML」カテゴリの記事

[Web]ブラウザ(Safari, WebKit, Konqueror)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15394/4861400

この記事へのトラックバック一覧です: WebKit が CSS 3 box-shadow に対応:

« MT + RightFields でエントリーごとに任意のスタイル・スクリプトを関連づけ可能に | トップページ | iPhone 第一印象 »