« CMS の見出しレベルに悩む | トップページ | MusicXML で楽曲セマンティクスをデータ化 »

2006-12-14

新モーツァルト全集PDF公開

NMA Online がモーツァルトの生誕50周年を記念して、ベーレンライター版 新モーツァルト全集の PDF データを、オンラインで無償公開することになったようです。学術・教育などの非商用利用ならば自由に利用できるとのこと。う〜ん、これはすごいですね!

検索画面はドイツ語(ドイツ語と英語)ですが、以下の項目から絞り込んで検索できます。

  1. KV: いわゆるケッヘル番号(Ludwig von Köchel がつけ始めた、K.550 とか KV.550 のように書かれるモーツァルトの作品の整理番号)。以下のような感じで版などで絞り込んで検索することもできます。
    • KV: ケッヘル初版の番号
    • KV6: 第6版の修正番号
    • KV anh.: 初版で別出された紛失作品や断片
    • KV6 anh.C: 偽作や疑作曲
  2. Gattung: ジャンル名。Sinfonien(交響曲), Opern und Singspiele(オペラとシングシュピール), Klaviersonaten(ピアノソナタ)など。配列は新モーツァルト全集の順番。
  3. Herausgeber: 楽譜の校訂者。たとえば、ピアニストとしてもお馴染みのパウル&エヴァ・バドゥラ・スコダ夫妻とか。お二方とも研究者でもあります。
  4. Suchbegriff: キーワード。(といっても、ドイツ語じゃなぁ..。(- -;)ドイツ語に加え、英語版の UI もあるみたいです。

(追伸)そういえば、組版とか、数学とか、ベクターグラフィックスとかは、XML でセマンティクスをデータ化できるようになってるけど、音楽関係の記述言語って、何かありましたっけ?充分、規格としてモデル化可能だと思いますし、結構、需要もありそうなんだけどなぁ。

|

« CMS の見出しレベルに悩む | トップページ | MusicXML で楽曲セマンティクスをデータ化 »

コメント

kawashima さん、ご訪問とコメント、ありがとうございます!

なんだか、コメント欄で済ませてしまうには、とっても惜しい話題なので、別途、エントリーを立てちゃいました。MusicXML の情報、本当にありがとうございました!

投稿: ゆう@管理人 | 2006-12-15 23:24

はじめまして。
以前よりこちらのブログは参考にさせて頂いております。

音楽の五線譜や音符を表す規格としてはXML形式のMusicXMLというものがあるそうです。他にもMusiXMLなどいくつか異なる規格があるみたいですよ。

投稿: A.kawashima | 2006-12-15 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15394/4546406

この記事へのトラックバック一覧です: 新モーツァルト全集PDF公開:

» モーツアルトの全作品の楽譜をオンラインで公開 [**♪* 今日もいい日 *♪**]
Internationale Stiftung Mozarteum(ISM:国際モーツァルト財団)は,ヴォルフガング・ア [続きを読む]

受信: 2006-12-18 15:11

« CMS の見出しレベルに悩む | トップページ | MusicXML で楽曲セマンティクスをデータ化 »