« みくだりはん? | トップページ | sIFR でアンチエイリアス フォントの埋め込み »

2006-11-29

S i M P L E * S i M P L E 炎上後のすばらしい対応

先日、マズい CSS Tips を紹介してしまって荒れた百式でお馴染みの田口元さんの S i M P L E * S i M P L E のお話。といっても、批判ではなく、むしろ危機管理の好例としてのお話です。実際、最初にエントリーを見たときには、僕も目を疑ったのですが、荒れた後の対応のすばらしさに、いたく感銘を受けました。いっそ、diff (差分を取るための Unix コマンド)でも取っておきたかったくらい。(^ ^;)

追記で謝罪、読者にも注意を喚起

追記(2006-11-27):

たくさんの方からコメントいただきありがとうございました。アクセシビリティ、SEO等の観点からこの手法にはいろいろ問題があることがわかりました・・・軽率な掲載でしたが勉強になりました・・・。ご利用される方はコメント欄をご覧の上、欠点がわかった上でご利用ください。

批判を封殺せず、むしろ読者に参照を促す

自分自身の失敗や、それに対する痛烈な批判なんて、普通の人間なら誰でも目と耳を覆いたくなるでしょう(もちろん僕もそうですし、おそらく田口さんでもそうなのではないでしょうか)。ところが田口さんの場合、封殺するどころか、むしろ読者の批判コメントを掲載して、積極的に訪問者にそれを参照するように勧めてます。これには、ただただ頭が下がるばかりです。

表題を変更して新たな訪問者の注意を喚起

  • 修正前: CSSだけで文字にドロップシャドウをつける方法
  • 修正後: CSSだけで文字にドロップシャドウをつける方法(あまり良くない方法)

エントリーを削除せず、原文もそのまま保持

そもそも中身に(部分的ではなく)根本的な問題があったのにも関わらず、自分で目を覆いたくなるような部分も含めてエントリー全体を削除せずに、むしろそのまま保存していること自体、もう少し評価されてしかるべきかと。事実上、存在意義がなくなった(もしくは有害になった)エントリーを、一転して有益なエントリーに変えてしまったわけですから。

危機管理能力のある人や、傍目から無責任に眺めている人には、当たり前のことだといわれるかも知れませんが、個人でこれだけの対応を迅速に行えるのって、やっぱり素晴らしいと思います。なんだか、叩くだけ叩いてそのまま放置じゃ、冷たいし、もったいないですよね。

本当にいい勉強になりました。m(_ _)m

|

« みくだりはん? | トップページ | sIFR でアンチエイリアス フォントの埋め込み »

[Web]その他」カテゴリの記事

コメント

個人的には、元マイクロソフトの社長だったこの人の対応に、炎上後のすばらしい対応として推薦したい。

Windows Vista Wikiのクオリティが高すぎるようです - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061126_windowsvistawiki/

投稿: これはこれでいいかもしれないが | 2006-12-07 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15394/4357611

この記事へのトラックバック一覧です: S i M P L E * S i M P L E 炎上後のすばらしい対応:

» 第26回目からはネットのお役立ち情報 [INTER-WEB]
裏GATEでは、INTER-GATE編集部オススメのネット上の情報をどんどん紹介... [続きを読む]

受信: 2006-11-30 18:43

« みくだりはん? | トップページ | sIFR でアンチエイリアス フォントの埋め込み »