« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006-11-29

S i M P L E * S i M P L E 炎上後のすばらしい対応

先日、マズい CSS Tips を紹介してしまって荒れた百式でお馴染みの田口元さんの S i M P L E * S i M P L E のお話。といっても、批判ではなく、むしろ危機管理の好例としてのお話です。実際、最初にエントリーを見たときには、僕も目を疑ったのですが、荒れた後の対応のすばらしさに、いたく感銘を受けました。いっそ、diff (差分を取るための Unix コマンド)でも取っておきたかったくらい。(^ ^;)

続きを読む "S i M P L E * S i M P L E 炎上後のすばらしい対応"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006-11-28

みくだりはん?

レイアウト、2ペインに変えました。


Powered by id:jkondo@hatena
# 行間処理がまだイマイチみたいですね (^ ^;)

カテゴリーページの表示は冗長だし、外部 CSS も規格外の指定法をしないと使えないし、IE にエラーを出しまくる JavaScript も全く制御できないしで、そろそろココログフリーを卒業しようかと、本気で考え始めてます。

CMS はやっぱり MovableType かな。最近、WordPress も元気だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-27

abbr は本来 機械のための要素 —マークアップは誰(何)のためのものか?

さきの2つのエントリーと関連して。

  1. 略語に振り回される今日この頃
  2. abbr の title 値を CSS でポップアップ

abbr を使わずに直書きするのが最善?

ANOTHER PIECES(id:xcezx さん)の「abbr 要素 その2」というエントリーで、次のようなご指摘をいただきました。(id:xcezx さん、ありがとうございます。個人的にこういう前向きな批判や議論は大歓迎です!)

「CSSを処理しないテキストブラウザや音声読み上げブラウザでは、やはり略語のフルスペルは表示されないよね。」というのがユーザビリティ的な観点から、満点をあげられない理由。

ユーザビリティを考えるなら、小賢しいテクニックなど使わずに、"XHTML (eXtensible HyperText Markup Language)" とかした方がよっぽどいい気がする。

結論からいえば、この指摘は大変ごもっともで、括弧でくくってベタ打ちテキストを直書きするのが、一般的には最善の策といえます。(一応、「略語に振り回される今日この頃」の方で選択肢として挙げたつもりではあるんですけど..。(^ ^;) )

abbr要素 + title属性よりも直書きの方がアクセシビリティ的に良い理由には、id:xcezx さんが指摘されているテキストブラウザ上で表示されないことに加え、 IE 6- が abbr 要素に非対応なこともあります。

ただ、もしこれに「音声ブラウザ」(スクリーンリーダー)での「ユーザビリティ」を加えるとなると、話は少し変わってきます。

続きを読む "abbr は本来 機械のための要素 —マークアップは誰(何)のためのものか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-26

abbr の title 値を CSS でポップアップ

対応ブラウザ: IE Netscape4.x

折角、caramel*vanila の lomo さんが、前のエントリー(略語に振り回される今日この頃)にフォローアップして下さったこともあるので、僕の方でもちょっとだけ+αをつけてみます。

略語に対してつける <abbr> 要素には、その原語なり原表記なりを title 属性の値に記述するのが普通です。モダンブラウザのデフォルト設定なら、<abbr> で括られた個所にマウスを乗せると、title 属性の値がツールチップの形で表示されます。

でも、ツールチップでは文字が小さくて見にくいですし、またマウスを乗せない限りは、何の略語であるのかが、結局わからないままです。そこで、その title 属性値(つまり原語)を CSS だけを使ってWebページ上に表示してみましょう。

続きを読む "abbr の title 値を CSS でポップアップ"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006-11-23

略語に振り回される今日この頃

毎日のようにネットを歩き回っているクセに、最近、略語に弱くなってるのでは?と思わされるような瞬間が、実は時々あります。

「GTD?GTD...GTD...え〜と....。あ、そうか、ライフハック(Getting Things Done)の話か!」...なんて、エントリー記事を読み進めて、ようやくその略語が何であるかを思い出す始末です。

覚え切れてない僕が本当は悪いんでしょうけど、最近、何でもかんでも略してしまって、略語が増えすぎだと感じている僕の感覚っておかしいですか?

たとえば、SBM なんて、Social BookMark service なのか、SoftBank Mobile なんだか、エントリーを読み進めてみないと分かりませんし、紛らわしいものが多いですよね?

せめて、略語には初出時に何の略であるかを明示するとか、<abbr> で括るとか、なるべく注意していただきたいものです.....と自戒を込めて。(笑)

追記(2006-11-26)

caramel*vanila さんのところで、<abbr> の解説を含む、フォローアップエントリー(「略語はABBRで囲ってみる」)が掲載されています。<abbr> 要素に馴染みのない方は、是非、あわせてご参照下さい。まったく、我ながら <abbr> なんて、あまりポピュラーでない要素なんだし、説明を書いておくべきだったなと猛省モノです。lomo さん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-12

いじめ問題は直近の大人の対応こそ重要

たまには時事問題でも。

最近、巷でいじめ問題の議論が盛んですが、「いじめをなくすにはどうしたら良いか?」的な議論が多いので、ちょっと違う視点で。

続きを読む "いじめ問題は直近の大人の対応こそ重要"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-10

Web 標準志向 XHTML / CSS リファレンスのための5つの改善要素

今日は、ちょっと逃避で、大分前の書きかけ(未公開)エントリーを引っ張り出してきてみました。ちょっとここ数日、落ち着かなくて..。

最近、つくづくよく思うのは、"Web 標準コーダーのための XHTML / CSS リファレンス" みたいな感じの、携帯に便利でコンパクトなリファレンスブックが欲しいなということです。今でもたくさんの HTML / CSS リファレンスは出版されているわけですが、イマイチしっくり来るモノがないというのが実感です。ぶっちゃけ、既製品には、ユーザビリティ的に色々と顔をしかめたくなる点が多くて..。従来品との相違点でいえば、大体、次の5つのポイントに集約できるかと思います。

  1. 非推奨要素・属性・属性値は排除したい
  2. 読み方、原語を明記してほしい
  3. 規格と実装は区別して!
  4. 非対応ブラウザ側を表示する
  5. 非対応ブラウザ対策の提示

続きを読む "Web 標準志向 XHTML / CSS リファレンスのための5つの改善要素"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »