« 2005年12月 | トップページ | 2006年4月 »

2006-01-26

携帯電話用 Opera mini

Opera が携帯電話用 Webブラウザ、Opera Mini の世界発信を開始しました。(これまでは北欧とドイツ限定。)料金は無料。いわゆるフルブラウザとの違いは、Opera 側が設置したサーバーを経由して、Web ページの容量を Opera Mini 用に 最大 8割程度圧縮して配信するため、画面が小さく、回線速度の遅いローエンドな携帯電話でも利用できる点です。ブラウザそのもののサイズは 100KB 程度とのこと。

携帯電話の WAP 対応ブラウザがあればダウンロード可能とのこと。日本では au の EZWeb が WAP を採用しているはずで、Java を扱える au の携帯電話なら、原則としてこの Opera Mini が利用できるはず。日本語版にも対応している?|近日対応する予定?のようなんですが、手元の A5505SA ではダウンロードできなかったため確認できていません。

ダウンロードは携帯電話のブラウザから直接 http://mini.opera.com に飛んで行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-22

'2006 CPU → Performance per watt

ごく一般的な消費者にとって、CPU といえば、これまで MHz とか Ghz とか、とかくクロック数に目が行きがちだったと思います。ところが実際には、CPU は同じクロック数でもアーキテクチャやキャッシュが異なればパフォーマンスも大きく異なってしまうため、昨年、Intel はプロセッサナンバーという新概念を持ち出すことで、CPU の特性や性能を分類することにしたようです。(といっても、これまた消費者を煙に巻いたような分かりにくい概念で、僕もいまだによく理解できていません..。)

ところが、今年に入って CPU を "Performance per watt" ― 1ワットあたりのパフォーマンス当たりのパフォーマンスで評価しようという新たな流れが出てきたようです。

なるほど、単位電力量あたりのパフォーマンスですか..。これならそこそこ分かりやすいですね。どうやら最近、デュアルコアとかマルチコアプロセッサという言葉がやたらと出てきていることとも関連してそうです。ともあれ、ノートPC のパフォーマンス向上やバッテリー持続時間の向上は大歓迎です。

それにしても PowerPC G5 って、G4 よりも電力効率が悪かったんですね。たしかに G5 を搭載した筐体って、いかにして熱くなった CPU を冷やすかというコンセプトがモロに設計の前面に出てますもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-08

Firefox 1.5 の multi-column を試用

対応ブラウザ: Mozilla Firefox (CSS Level 3

Multicolumn01Firefox 1.5 で試験的に実装されてる Multi-Column(段組み)機能を試用してみました。

うまくいけば、簡単なレポートは、今後、これで作成しようかな..とか思ってます。MS Word だと Mac や Linux ユーザーとの交換の便が非常に悪いし(僕のまわりには結構いるんです、これが。OpenOffice.org もあんまり人気ないみたいで、入れるのを嫌がる人が多いし)、テキストだと図表が入れられないし、TeX だと JIS にない Unicode 文字を扱うのがとっても面倒だし..で。実は HTML はそういう意味では結構美味しいです。贅沢を言わなければ表組みも図の配置も制御しやすいし、Unicode だってフルで扱えますし、データ交換だって再利用だってしやすいですから。

問題は段組みなんですけど、これが Firefox 1.5 で試験的に実装されたというので、早速、CSS を書いて実験。結果は、URL などの禁則処理にやや難があるものの(現時点では Firefox の仕様。url_breakerurl_breaker+ のような拡張機能もあるんですが..)、それを除けばまずまず。頑張れば、そこそこ複雑なこともできちゃいそうな感じです。印刷時の処理もなかなかです。ちゃんと紙の大きさに合わせて段組み位置を調整してくれます。(*^-^*)v

え?IE や Safari で使えなかったら、データ交換したことにならないじゃないかって?いいんです!僕個人の印刷用途が主目的なんだから!(爆)

div#page > div {
-moz-column-count: 2;
-moz-column-gap: 1.5em;
}

続きを読む "Firefox 1.5 の multi-column を試用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-07

見出しの画像をサイトマップ風 CSS で管理

<h1> の見出しを画像にされてる方は大勢いらっしゃることかと思います。(僕は普段はしてませんけど。)でも、この見出し画像ってどのように管理されてますか?直接 HTML に埋め込んでますか?それとも外部 CSS ファイルに一括して記述されてますか?どちらの方法を採っても、メンテナンスしにくいですよね。

今日は h1 の見出し画像を、独立した見出し画像管理用 CSS ファイル(h1.css)で管理する方法についてのメモです。

  1. 見出し画像管理用として独立したファイルを設ける(h1.css)
  2. メイン CSS ファイルの先頭に @import を使って h1.css を取込む
  3. h1 の id 名はサイト全体の中で一意(unique)にする
  4. id 名は HTMLファイル名と同一の名前にする
  5. ディレクトリも "-"(ハイフン)で区切って id 中に記述
  6. 見出し用画像の名前も HTML ファイル名と同一の名前にする
  7. h1.css にタブインデントを使ってサイトマップ風に記述

半分以上、思いつきで編み出した方法で、中身はこういうちょっとした工夫の組み合わせなんですけど、これが結構イケそうな感じです。

以前、SEO効果と見映えを両立した見出しというエントリーをアップしましたけど、今日はその続編みたいな内容です。

続きを読む "見出しの画像をサイトマップ風 CSS で管理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-06

ThinkPad X60 | X60s (B5ノート) リリース

Tpx60昨日(2005-01-05)、Lenovo(聯想)が、ThinkPad T60 シリーズと共に、X30, X40 シリーズ(B5ノート系)の後継機種となる X60, X60s を発表したようです。X60s の "s" は slim の s のようで、X60 が X30(ハイパワーモデル)、X60s が X40(軽量化モデル)の後継にあたるようですね。日本時間の 2005-01-06 午前 3:30時点 (^_^;ゞ で、アメリカでしかまだ発表されていないようで、ちょっと見切り発車気味ですが、日本でも近日中に発表されるでしょう。

ざっと見た感じの大きな特徴は以下の諸点。

  1. 低電圧 Intel デュアルコア プロセッサの採用
  2. 2.5 inch HDD の採用(従来の X40 は 1.8 inch)により、最大100GB HDD の搭載が可能に
  3. 通常でも 7.9 時間という長時間の利用に堪えるバッテリー(オプションの大容量バッテリーなら 10時間超!)
  4. USB 2.0 スロットが 2個所 → 3個所に
  5. 7~11% の筐体軽量化を実現

あとは概ね従来の X30、X40 の特徴を受け継いでます。なかなか悪くないですねぇ。インターフェイスは左側に USB 2.0 ポートx1、RGB モニタ端子、LANポート、PCカード Type I & II スロットx1(と SDカードスロット?)。右側に IEEE 1394 x1、USB 2.0 x2、ヘッドホン出力・マイク入力端子、56K モデム端子がある。このほか中央に指紋センサーと無線 LAN の ON / OFF 切替スイッチがついてる模様。

続きを読む "ThinkPad X60 | X60s (B5ノート) リリース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-05

JavaScript ソースが HTML から消える日

[2006-06-10 付記]このエントリーは、2006-01-05 時点のもので情報が古くなってます。現時点で把握している最新情報を「続 JavaScript ソースが HTML から消える日」にアップしましたので、あわせてご参照ください。

Behaviour.js ― JavaScript ソースを (X)HTML から完全分離できるライブラリ

昨日、職場の同僚の人がたまたま見つけた JavaScript ライブラリを教えていただたんですけど、これがもうびっくり!なんと、このライブラリがあれば、イベントハンドラーも含めて JavaScript ソースが (X)HTML の body 内から、ほぼ完全に分離できてしまいます! しかも、HTML 内で JavaScript 関数を適用する場所は、なんと JavaScript ソース内に CSS セレクタを書き込むことで指定!あまり日本では取り上げられていないようですが、設置も簡単だし、何より HTML ソースが劇的にすっきりするので、少なくとも僕はもうコイツを手放せなくなりそうです!

はっきり言います!この behaviour.js という JavaScript ライブラリと CSS セレクタで、html/body内の属性は class や id も含めて 90% 消せるようになります!( IE を無視できればですけど..。(^ ^;) 別に無視しなくても、70~80% は消せるかと思います。)

続きを読む "JavaScript ソースが HTML から消える日"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006-01-01

Blog や Web サイトの内容に合わせた検索サービス

swicki

自分の Blog や Web サイトの内容に合わせて検索結果を動的に最適化してくれる検索サービス。よく使うキーワードは Flickr のタグリスト風に表示してくれる。

http://swicki.eurekster.com/

百式で紹介されていたのを試してみたのですが、日本語も通るようですね。スバラシイ!

新年おめでとうございます

昨年中は更新の頻度や分野がだいぶ偏ってしまった上、ココログへの移転など、閲覧されてる方にはご不便もお掛けしました。本年も更新頻度と分野の偏りはあるかもしれませんが、長い目で暖かく見守っていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年4月 »