« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005-11-24

Firefox の拡張機能を使った Web 開発環境

firefox-logo僕は Web デザイナーでも Web ディレクターでもないんですが、最近、ちょっとそれと似たようなことをお仕事でしてます。必然的に開発環境もそれなりに自分に合ったものを開拓するようになるわけですけど、中でも Firefox はメインブラウザや動作確認環境としてだけではなく、開発環境としても重宝してます。たとえば、僕がよく使う開発支援用の拡張機能だったら、以下のようなものを常用してます。

続きを読む "Firefox の拡張機能を使った Web 開発環境"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005-11-15

日本の英語教育の落とし穴

今日は職場の同僚から聞いた話で はた と気付かされたことから。

同僚の某氏曰く、ネイティブスピーカーが話しているのを聞いてると、can [kǽːn] とcan't [kǽːnt] の区別がつかない( "t" が聞き取れない)とのこと。言われてなるほど。確かに慣れないとこれはちょっと聞き分けられないかもしれないですね。

コンテキスト(文脈)で判断することもできますが、たとえば以下のような短文の前では、少々のコンテキストなど無力です。

続きを読む "日本の英語教育の落とし穴"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-11-14

工藤拓氏が IT Pro で Ajax の連載記事

最近、Google Suggest や Google Maps、G-Mail など、Google がやたらと火を付けてまわっている Ajax("えいじゃっくす"と読みます)という技術がにわかに Web 業界で流行しつつあります。新しい技術なのかというと実はそうでもなくて、Ajax が Asynchronous JavaScript And XML の略であることからも察しがつくように、ただの JavaScript と XML のコラボレーションです(実は別に XML である必要はなくて、ただのプレーンテキストでも OK だったりします)。「ただの」とはいっても、JavaScript を使うというところがミソで、Asynchronously ― つまり非同期に裏でサーバーとやりとりをして、ブラウザの画面をリロードをせずにその結果を返していくことができます。見た目にサクサク動くので、ものすごく快適なユーザーインターフェイスが作れてしまうのが嬉しいところです。

日本でこの Ajax で

を相次いで試験的に公開するなど、最近 色々と面白いことをされているのが工藤拓氏なんですが、この工藤氏が最近、「作って理解する Ajax」 という連載記事を IT Pro で開始しました。

初回は Ajax と工藤氏が作成されたサンプルの紹介で終わってますが、ちょっと今後が楽しみですね。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-11-11

SEO効果と見映えを両立した見出し

皆さま、(X)HTML の見出し(H1, H2, H3, H4…)ってどのようにされていますか?テキスト?それとも画像?見映えやブランドイメージを重視する商用サイトや企業系サイトにとってみれば、画像をつかってできるだけ華やかに、あるいはクールに演出したいところでしょう。その一方で、最近は SEO(Search Engine Optimization: サーチエンジン最適化)効果を狙って、なるべくテキストとしてマークアップしたいという願望もあるのではないでしょうか?なかなか両立しないこの2つの条件ですが、うまい具合にこれを両立させる方法がなくもありません。(といっても、Web 標準の思想的にはちょっと良心が痛む邪道な Tips ですけど。)(^_^;)

最近使われてる手段の中には、たとえば以下のサイトのような手法をよく見かけます。

■Mint: A Fresh Look at Your Site

http://www.haveamint.com/

Mint: A Fresh Look at Your Site

続きを読む "SEO効果と見映えを両立した見出し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-11-09

『英辞郎』の検索プラグインは自作したものの私的使用でもアウト?

Firefox のサーチバーから検索プラグインで「英辞郎」を検索できるようにしようと検索プラグインを探していたのですが、これが見つかりません。いや、正確には見つかるんですけど、公開中止になってたりして利用できなくなってます。何事?と思って実際に ALC のページに飛んで利用規約を見てみると以下のような条文が見つかります。

『英辞郎 on the Web』は、SPACE ALC のトップページ(http://www.alc.co.jp)にアクセスし、そのページ上部の検索インターフェイスからご利用ください。この利用規約に準じない利用(メタサーチ*など)は禁止します。

※メタサーチとは、弊社に無断で弊社以外の場において検索語の入力ボックスなどを作成、公開、販売し、弊社の『英辞郎 on the Web』エンジンをあたかもそのサイトもしくはソフトウェアの部品であるかのように利用し、検索結果のみを表示するものと定義します。この範疇には下記のものが含まれます。

  • 『英辞郎 on the Web』エンジン対応の検索インターフェイスを持つウェブページ
  • ブラウザなどの組み込みツール(ツールバー、コンテキストメニュー)で『英辞郎 on the Web』エンジンを利用するもの
  • その他、SPACE ALC に許可なく作成されたソフトウェアやスクリプトなどで『英辞郎 on the Web』エンジンを利用するもの
これって「公衆送信権」や「複製権」だけでなく、一見、いわゆる「私的使用」(ここでは個人で検索プラグインを自作して、第三者に配布せずに作者が個人で使用する行為)も禁止しているようですが、私的使用って著作権法上、禁止できたっけ?とふと思いました。それともこういうのも「著作隣接権」の「同一性保持」の原則が適用されるのかな?もしこれが契約を結んで「英辞郎」を利用しているなら、契約の条文が著作権法の条文に優先されるはずですけど、そもそも契約なんて結んでないしなァ..。ま、法解釈は置いておくとして、せっかく無償公開してくれているし、あまり先方が嫌がっていることをするのも何なので諦めますが、よく利用するだけにちょっと残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »