« 講談社『中国の歴史(殷周 春秋戦国)』 | トップページ | 同志社の話題のカフェレストラン »

2005-07-14

"web creators" 8月号

web creators 8月号表紙昨日は仕事の帰りに所用で京都駅に。そのついでという訳ではありませんがプラッツ近鉄に寄ってきました。まぁ、今回は仕事帰りで時間もあまりなかったこともあって、旭屋書店 → Sofmap → 新星堂 → 無印良品というお決まりコースの前のふたつしか消化できませんでしたが、旭屋で散財してしまったので、むしろこれでよかったのかも。(^_^;)

今回の旭屋でのお目当ては "はじめての Perl"(オライリージャパン)"続 初めての Perl ― Perlオブジェクト、リファレンス、モジュール"(オライリージャパン)だったんですが、ついでに "web creators" 8月号を確保!

個人的に「きちんと学ぶデザインの基本技」も気になりましたが、目玉はやはり別冊附録になっている「スタイルシートを正しく効果的に使うためのアイデアをギュッと凝縮!CSS導入ハンドブック(WEB標準対応)でしょう。表題にもあるようにWeb標準をかなり意識しているため、第1章 CSS 導入ガイドは、Web ページ作成経験者であっても、Web業界外の人だとやや取っ付きにくいかもしれません。ただ、

CHAPTER 1-06 子孫セレクタという概念を理解
CHAPTER 1-07〜09 ページビルディングという考え方
で紹介されているセレクタや、文書構造の線形化、外部CSSファイルのモジュール化など CSS のごく基本的な運用法に関する部分と、
CHAPTER 1-10 ボックスモデルの理解
CHAPTER 1-11 解釈が異なるブラウザと CSS ハック
CHAPTER 1-12 コンポーネント化と CSS ハック
などのクロスブラウザ( IE や Firefox など複数のWebブラウザ間でも同じように閲覧・利用できるようにする手法や考え方)に注目した部分はかなり重要かつ有益な部分なので、気が向いた方は是非積極的に読んで挑戦してみてください。

後半は本誌に連載されていた "CSS TIPS" のダイジェスト版。特に

CHAPTER 2-29 CSS による2段組レイアウト
CHAPTER 2-30 CSS による3段組レイアウト
はフレームやテーブルレイアウトに依存しない、CSS で左右の段組を実現する定番の手法です。テーブルレイアウトから脱却したい方は必読です。また
CHAPTER 2-50 比較的実用性の高い CSS ハックを紹介
は、たとえば * html strong { font-size: 1.5em; } のように記述すると、Windows および Mac 版 IE で <strong> タグで括られたテキストの大きさを 1.5em にするなど、ブラウザごとの CSS 1 や CSS 2 の実装差を利用して、スタイルを任意のブラウザやバージョンごとに区別して適用する裏技記法を紹介しています。本来、この裏技を利用せずにどのブラウザでも同じような見映えを実現することが好ましいことはいうまでもありませんが、現実にはブラウザごとに CSS の解釈がしばしば異なるので、こうした不本意な裏技を使わざるを得ないことがあります。一般的な CSS 辞典には載っていないことが多い、知っておくと便利な裏技なので、クロスブラウザ志向な方はやはり必見です。

|

« 講談社『中国の歴史(殷周 春秋戦国)』 | トップページ | 同志社の話題のカフェレストラン »

[書籍]Web」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15394/138987

この記事へのトラックバック一覧です: "web creators" 8月号:

« 講談社『中国の歴史(殷周 春秋戦国)』 | トップページ | 同志社の話題のカフェレストラン »