« StarWars Episode 3 公開初日 | トップページ | Blog 開設のごあいさつ »

2005-07-11

質・量兼備の居酒屋「おやじ」

昨日は堺から後輩が上洛。

最近はどこも人材不足らしく、職場や大学の人材難をしきりに嘆いてました。それにしても、これだけ職にあぶれている人間がいるのに、この未曾有の人材不足はいったいどういうわけでしょう?的確な問題発見能力と主体性のある人材…、条件らしい条件はこれだけなのに、一向にこの条件を満たす人材が出てこないんですよね。いや、本当はいるにはいるんですが、今回僕を訪ねてきてくれたこの後輩のように、そういう人はヨソがツバをつけてしまっているか、もう就職してしまっているか、そうでなければ制度上の制約で雇えないかでまったく手が出せない状態..。いやはや、困りました。この後輩の方はというと、現在通っている某大学院の有望株の後輩を一本釣りしてバイト先に引き込んだらしく、昨日はその後輩をわざわざ京都に連れてきて紹介してくれたのですが、いやはや羨ましいやら妬ましいやら。(笑)

夕方、その後輩たちと3人で何年か振りに京都の御前仁和寺街道あたりにある「おやじ」という居酒屋に行ってきました。いや、そんなに離れたところに住んでいるわけでもないのになぜか懐かしい..。(^ ^;;ゞ

大学の学部時代にたまに利用していた居酒屋なんですが、基本的にあまり飲まない僕が利用する居酒屋というくらいだから、当然、食べる方が充実しているわけです。どう充実しているかというと、これが質・量ともに兼ね備えていてしかも安いという、なかなか贅沢な条件を立派に満たしてくれてます。たとえば、ここの名物のひとつである「焼きおにぎり」は、どんぶり山盛りクラスのご飯を使った信じがたい大きさで、これで 150円也。もちろん、頼みましたよ、ええ。箸で崩して3人がかりで突っつきました。1人でかぶりつくには大きすぎますって。なお、特に女性の方は不用意に一人で一個注文したりしないように。全員、漏れなくその姿を見ただけでお腹いっぱいになれること請け合いです。(笑) 大きさでいえば、400円の「だし巻き」も負けてはいません。卵焼き用のフライパンからあふれんばかりの卵をつかった特大サイズのだし巻き卵です。アメフト部かラグビー部のゴツイお兄さんたちでもない限り、これも一つ頼んだらみんなで突っつけます。でも、そのボリューム感に似ず、これがまた旨いんです。旨いといえば、ここの「レバー」もはずせませんね。僕はレバー嫌いではありませんけど、逆に特に好きなわけでもありません。でも、ここに来ると必ず頼んでるような気がします。

こんな感じで虚しい心を充実した胃袋でごまかしつつ、今日からまた一週間、仕事に勤しむわけですね。うーむ、ある種の現実逃避だよなぁ。(^o^;)

|

« StarWars Episode 3 公開初日 | トップページ | Blog 開設のごあいさつ »

[生活]食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15394/138984

この記事へのトラックバック一覧です: 質・量兼備の居酒屋「おやじ」:

« StarWars Episode 3 公開初日 | トップページ | Blog 開設のごあいさつ »